医療法人社団 明日佳 札幌宮の沢脳神経外科病院

アクセスお問合せ
スマホ用ページ 日本医療機能評価機構

文字の大きさ 

  • お知らせ
    2017年9月26日(火)

    電気刺激装置(NM-F1)を使用したリハビリテーションが出来るようになりました。

    電気刺激装置(NM-F1)を使用した歩行神経筋電気刺激療法の実施。
    歩行神経筋電気刺激療法とは
    中枢神経障害による下垂足に対し、歩行の遊脚期に筋肉及び下肢神経を電気刺激して、足を背屈させ歩行を改善し、また筋肉の再教育の促進、廃用性萎縮の防止または抑制、関節可動域の維持または増加、局部血流量の増加を目的とするものです。

    NM-F1を使用したリハビリとは

PAGE TOP